山陰に住む多趣味なおっさん「がやん」のブログです
2017/08«│ 2017/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/10
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
09:33:37
出張が長引いているため、
暇つぶしにいろんなものを家から持ちだしているのですが、
GWの帰省の際にダイエット3号を持ち出してきました(爆)

出張先での暇つぶしもかねて、少々パーツ交換もしました。
20140514_172032.jpg
チェーン自体はそんなに高いものでもないですし、
グレードによる値段差もそんなにないですが、
一応デュラエースです(^_^;)
20140517_133019.jpg
今まで使っていたアルテグラと長さの違いですが、
画像ではわかりにくいですが結構伸びていました。
20140517_141636.jpg
20140517_144151.jpg
20140517_144633_20140723020348bea.jpg
サクッと交換(`・ω・´)シャキーン

お次は、フロントブレーキの調子がいまいちだったので、
交換しました。
いつもはシマノのセット品を購入するのですが、
今回は、思うところがあっていろいろネット検索した結果・・・
20140517_211438.jpg
アウター「シマノ」インナー「BBB」
をチョイス・・・キャップも色つきで若干おしゃれに(爆)
購入理由として、アウターについては、
硬すぎず柔らかすぎず、といった点でシマノ製が一番いいようです・・・
が!
しかし、どうやらインナーに関しては、その公式は通用しないみたいです(7900系)
デュラエース!シマノコンポで最高峰!
今更私が言うまでもないですが、
ケーブルに関しては、「デュラエース」=サイコー・・・ではないようです
現在は9000系が出ていて、評価は良いようですが、
私のコンポは古い型なので、7900系を購入しよう検索したところ、
評判が最悪で、インナーに限って他社を使っている方が多いようです。
そんなわけでコスパの面で一番評判のいいBBBにしました。
20140517_211547_20150418084431869.jpg
おまけと言っては何ですが、BBBの良いところは、ケーブルが長く、
余ったケーブルがつかえて、
更に両端でロードトマウンテン両方のタイコが付いているところです。
という訳で余りはダイエット1号(MTB)にでもつける予定です(いつ?)
20140517_212454_20150418082607d37.jpg
前のケーブルと長さを合わせて・・・
20140517_235642.jpg
オイルをさします
(BBBはコーティングのためグリスではなくていいようです)

20140518_000750_20150418082611edf.jpg
バリを取って・・・
20140518_000543.jpg
20140518_001909.jpg
装着してあたりを取り、
問題なければバーテープを巻きなおします。

20140518_002435.jpg
最後にニップルをつぶして完成です。


それから私は近眼で普段メガネなのですが、スポーツや釣りの際
動きが激しいものや、サングラスが必要なときは、
1DAYのコンタクトレンズを使用しています。
しかし外したり付けたりが面倒なので、
度付のサングラスがほしいと思っていました。
しかし、度付のサングラスレンズは結構高く、
しかも日差しを遮るように顔にフィットしたレンズは、
光の屈折の関係で対象物が湾曲して無理なようです。
メガネの上から簡易的に装着できるものもあるのですが、
重いのが難点です。
そこで見つけたのがインナーレンズを取り付けたサングラスです。
20140514_172251.jpg
エレッセのスポーツサングラスです。
インナーに度付のレンズが付いていて、
アウターレンズを状況に合わせて交換します。
因みに、インナーレンズの度は、
何時もメガネを作っているメガネ屋さんに聞きました。
20140514_172932.jpg
そんなに違和感なく、自転車はもちろん釣りの際に、
変更レンズが力を発揮しています。
20140518_161649.jpg
出張先での私の釣りのホームです。
島根に居るときは、田圃道・中海周りが多いですが、
出張先では日本海を眺めながらのコースが圧倒的に多いです。

自転車に乗り出したころほど改造とかガツガツしなくなりましたが、
やっぱり自転車は良いですね(^_^)
スポンサーサイト

05:57:16
ここの所、週末になると天気が悪くなるという日々が続いていたのですが、
昨日は久々の晴天な日曜でした。
取り敢えず、用事は済ませたし、来週末のゴルフに備えて打ちっぱなしも行ったし、
釣りも行ったし、( ̄~ ̄;)ウーン ・・・(; ̄◇ ̄)ハッ!そうだ! 自転車で出かけよう(爆) 
s-復活DSCF2492
久々に引っ張り出したダイエット3号(爆) 
s-復活DSCF2486
この手の自転車は、タイヤも細く高圧になるため、空気圧のチェックは欠かせません。
まぁ私ぐらいになると、普段からきちんとメンテナンスしているので・・・
s-復活DSCF2484
・・・って全然足りてねぇ~((((((ノ゚⊿゚)ノヌオォォォ
いったいどんだけ放置プレイにしていたんだか(^^;)
s-復活DSCF2489
忘れていましたが、バトンホイールやディスクホイールって、空気入れるの一苦労なんです。
物によっては、ヒラメの横カムでも無理で、アダプターのようなものを使うこともあります。
因みに、出先の応急処置に使うインフレーターは、
トピークのロードモーフ・ゲージ付を使っています。
いろいろ調べてインフレーターでは、一番使いやすいと判断しました。
ヒラメとか取り付ければ別ですけど(^^;)
s-復活DSCF2490
なんちゃってディスクホイールもこの有様です(TT)
これが面倒で、だんだん乗らなくなったんだと思います(苦笑)
s-復活DSCF2493
SPD-SLシューズって、こんなにカッチカチで、きっつきつでしたっけ?
カーボンマニア(笑)なので、シューズもカーボンソール品を使用していますが、
そろそろきつい年齢になってきたようです(TT)
s-復活DSCF2494
取り敢えず、開通したばかりの「松江だんだん道路」に向かいます。
写真は、橋南側の入り口です。
s-復活DSCF2495
9号線の高架からの写真です。
s-復活DSCF2497
だんだん道路は、自動車専用道路なので、当然125cc以下のバイクや自転車は進入できないのですが、
朝酌川の南北に架かる「縁結び大橋」には歩道があり、歩行者や自転車の進入も可能です。
因みに上記写真が進入口ですが、橋の継ぎ目があるようで、
車両が通過するたび、けっこうな騒音がしていました。
民家も何軒かあるので、大丈夫なんでしょうか?
s-復活DSCF2498
歩道は片側にしかなく、幅は1.5メートル弱ぐらいです。
s-復活DSCF2499
橋の高さは余りなく、高所恐怖症の私でも余裕で撮影できるレベルです(爆)
s-復活DSCF2502
もうこんな高くて急な橋を漕がなくていいと思うとありがたいことです(^^)
s-復活DSCF2500
s-復活DSCF2501
あっという間に橋北側の入り口です。
ここから先の川津ICまでは現在工事中で、H24年春に全線開通だそうです。

s-復活DSCF2503
その後足を延ばして、安来の荒島まで行ってきました。
あちこちで桜が咲き始めていて。後一週間もすれば満開になるでしょう。

気候的に自転車乗りには一番いい時期で、風が心地よかったです。
いや~自転車って、本当にいいものですね (爆) 

2010/03/14
12:29:29
依然冬眠中ですが(爆)私の知り合いが、この度出雲市天神町にスポーツサイクルショップを開業いたしました(3/13OP)

お店のHPはこちらをクリック
バイク1
ホイール1
レーパン1

店長の陰山さんは元々バイクのメカニックをしておられたのですが、自転車好きが高じ(特にオフロード系)
今回の開店に至ったようです。
現在はオフロード専用コースを作製中で、
日夜ジェイソンの如くチェーンソーを振り回し(爆)開墾中とのことです。

どうか皆様ごひいきにお願い致しますM(_ _)M

22:25:53
長い間ブログを更新しなかった間、自転車の方も変化があったのでUPします。

まずリカンベントはまだ購入できていません(爆)
一回発注したのですが、発注先の某サイクルさんがリカンベントに力を入れていて、
ラインナップが次々変わるためキャンセルして、新モデルの詳細を検討しているうちに
年が明けてしまいました(^^;)
某サイクルさんとのメールのやり取りは20件は超していると思います(苦笑)
その周辺パーツメーカーとのやり取りも合わせれば膨大な量に(汗)
まぁそのうちに・・・

そんな何時購入するかも分からないリカンベントですが、どんなモデルにせよ
坂が苦手な事は確定しているので、必然的に平地巡航仕様になるのですが、
そうなるとエアロパーツで武装したダイエット3号と仕様がかぶってしまうので
オーバーホールも兼ねて改造を施しました。
まず、ディープリムのフルカーボンホイールは、リム部もカーボンなのでブレーキフィールがよくない為、
フルクラムのレーシングエボ5を購入。タイヤも対パンク性を考え、20C→23C(ビットリア)に変更
フルクラム
同じ値段の候補で「マビック」も考えたのですが、昔からリムのマビックといわれるぐらい
ハブの弱さを指摘されているので「フルクラム」を選んだのですが、
ハブの回転音の大きさと、タイヤのはまりにくさは噂通りでした(泣)
常にタイヤを漕いでおこうかと思うぐらい「ジャー」といいます(爆)
女性にはお勧めできないメーカーですね。タイヤをはめるのにパワーがいりますし(爆)
ブレーキシュー他
リアスプロケ
ブレーキシューが減っていたので、何時もお世話になっているシマノパーツセンターより
シューのみ取り寄せました。ついでにリアスプロケのキャパも最大25→27に変更&スペーサー
も購入
ビフォアアフター
ブキーキシューのビフォアアフターですが、変な減り方をしていました。
どんなブレーキングしてんだか(汗)
ブレーキ交換
装着は、スライドさせて一箇所をアーレーンキーで締め付けるのみ
(@@)こんなことで大丈夫かと思ってしまいます。
以前は車の改造にハマッテいたからそう思うかもしれないんですが、
スポーツカーは6ポットとか当たり前ですから(^^;)

この状態で慣らしをしましたが、やはりタイヤとホイールが重く、
しかもフロントにコンパクトクランク(50T-34T)を装着している為
刃数の美味しいところがクロスしてしまう弱点がかなり目立ちます。
そんな訳でオールラウンドな自転車を目指し、フロントをトリプル化(52T-39T-30T)する事を決意(爆)
アルテグラ
105は50T-39T-30Tしかない為アルテグラを購入。フロントディレイラーも105ではキャパが足りない為
アルテグラを購入
rd
リアディレイラーはのロングタイプでキャパが足りる為105を購入
チェーン
シフトケーブル
チェーンはキャパが増える為、当然新品に変更(耐久性を考えあえてアルテグラ)
シフトケーブルも長さが長くなるためこれまた変更
チェーンカッター
画像が飛んでいますがクランク周りを外してからチェーんをカットしています。
その際、ピンの頭をグラインダーで削っておく事を忘れないようにしましょう(工具が傷みます)
それにしてもクランク部の脱着は、ホローテックが楽で良いですね(^^)
外しまくり
大方外れました。ブレーキクリーナー洗浄→グリスアップしまくりです
全バラ
外したパーツはペダル以外使わないので洗浄→オイル散布で保管します。
その内暇があればぱフレーム購入してもう一台組みたいです(保管場所は?)
完成1
完成2
後は新しいパーツを装着するだけ(せっかく作ったのでホイールカバーも装着)

一番大変なのは調整です。特にフロントトリプルの変速調整は難儀しました(泣)
使ってはいけない組み合わせですが、フロントとリアをクロスさせると、
ディレイラーに干渉します。それから変速レスポンスがダブルに比べて若干落ちます。
大方自分で出調整できたのですが、詰めは知り合いのMTBダウンヒラーのスペシャリストの方に
調整してもらいました。

これでホイールが組めれば一通り自転車の組上げは経験したことになります。
ひそかに溶接も趣味で結構な数の資格を有している為(ペーパードライバーですが)
フレーム溶接(TIG溶接)にチャレンジしてみたいのですが・・・その内に・・・

16:15:19
今日は、うどん打ちの秘密を盗みに(爆)醍醐まで行ってきました

しっかし、うどん食べに自転車でとりあえず醍醐まで??
居酒屋で 「とりあえずビール!」 とは訳が違う気がしますが(汗)
前日
前日の準備です。ググアスで距離換算しましたが120km?130kmぐらいになるので
ダイエット2号で行きたいところなのですが。最近BBの調子が悪く、ダイエット3号で行きます。
流石にバリバリのサイクルジャージ&SPD-SLシューズで店内に入る勇気は無く(爆)
簡単な着替え類を持参していきます。
安来干拓地
出発は、10:30の開店に合わせて7:00ぐらいに出発しました
途中安来干拓地でパチリ。お盆の中海1周の時も思いましたが、背景の広い敷地には
何が出来るのでしょうか?
準備中
休憩嫌いな私は(爆)良い調子で飛ばしていたら、開店の1時間も前に着いてしまいました(^^;)
今回は兎に角、平地を選んでコースをトレースしました。
川の無い橋は、下道を通る徹底ぶりです(爆)そのためか巡航スピードはかなり速かったです
それからディスクホイールカバーの威力は絶大です。30?からのスピード維持が楽です
その代わりヒルクライムでは・・・・(TT)
名和神社
しょうがないので(爆)近くの名和神社に行ってきました。
何気に神社に行く途中の坂で、余計な体力を消耗してしまいました
営業中
良い時間になったので戻ってみたら営業中になっていました(^^)
窓から
窓からの風景です、今日は曇っていたので絶景とまではいかなかったです
ぶっかけ
とりあえず、麺の味や状態を確かめる為に冷やしを頂きます(冷やしぶっかけです)
角1
なんかボケ画像になりました(^^;)
角2
写真で分かると思いますが、うどんの角が綺麗に出ているのが分かりますでしょうか?
この角が良いうどんの証拠です。湯で時間が長くなるほどこの角が丸くなってきます。
因みに、うどんのみパスタマシーンから包丁切りに切り替えたのも、
この角が出したかったからです。パスタマシーンだと角が潰れてしまうんです(TT)
すうどん
今回は(も)お腹の気合も入ってます(爆)2杯目です(^^;)今度は温麺です。
両方とも流石美味しいのですが、私には出汁が甘めですね(^^;)
私は、基本的にうどんは冷やしでしか(冬でも)食べないのですが、今回はある事を確かめる為
温麺を頼みました。
醍醐の口コミ情報に、温麺でも最後まで伸びない麺・・・と言う書き込みを良くみます。
そう言えば、以前湯でた麺を良くテイクアウトしていましたが、
確かに伸びていなかった記憶があります。
普通だったら考えられない事です。(コンビニの冷やし麺が良い例です)
それを確かめる為、わざと時間を置いて食べたのですが、やっぱり伸びていなかったです。
以下ちょっと専門的な話になるので興味が無い人はスクロールしてください(^^;)  
大体の秘密は分かっているのですが、確信に変えるためガラス越しの手打ちうどん職人を
しばしロックオンします(何回か目が合って怪訝そうにみられました)
普通より柔らかい生地・普通より多い打ち粉・生地のつや、
紛れも無く、醍醐のうどんの秘密は多加水麺です。
多加水麺は、よくラーメンの宣伝文句で聞いたことがある人もいるのではないでしょうか?
要するに小麦粉を伸ばす水を普通より多くするのです。
元々麺類は、水を吸うため時間が経てば伸びてきます。
所が麺を打つ段階で大量に水を加えると、水分が飽和状態になり水を吸いにくくなるのです。
結果、伸びにくい麺になるのです。しかも水分を多く含んでいる為、湯で時間が短く、
うどんが鍋の中で痛みにくい為、角が綺麗に出るのです。
醍醐のうどんが出るまでに時間がかからないのは、多加水麺の為、
湯で時間が短いのではないかと想像します。

お持ち帰り
さあ秘密が分かれば(本当か?)急いで帰路につきます。
参考までに、半生のうどんを購入しました。
本当は目の前で打っている職人さんのうどんが購入したかったのですが(^^;)

風力発電
風車群が出来てから初めて通ったのですが、風車が建っているだけで、
なんか違う場所に来たみたいな印象です。
稲穂
あちこちで収穫前の稲を見たのでパチリ。
実るほど頭を垂れる稲穂かな(爆) 
別に深い意味はありません(^^;)勿論私じゃないですよ。人格高くないし謙虚でもないし(爆)
しかも、実って頭を垂れている訳ではなさそうですね、強風のせいでしょうか?
うどん打ち1
帰ったら味を忘れないうちに速攻でうどん打ちです(爆)(しかもサイクルジャージのまま)
因みに走行距離130キロ 実質走行時間5時間ジャストでした。
うどん打ち2
水回し後です。醍醐風のうどんを打つべく、多加水にしています。
いつもは40%ぐらいの加水率なのですが、今回は思い切って50%ぐらい加えています。
加水率が多いので、何時ものようにぼそぼその小指の先ぐらいの大きさの玉が出来ず、
既にまとまった感じの生地になっています。(参考に、チラッと私小指が写っています)
つや
風呂に入っている間(爆)寝かしていた生地ですが、醍醐で見たときと同じような光沢が出ています。
水分が多い証拠です
手打ち数種
何種類か太さを変えてカットしてみました。
左から、購入した醍醐の半生うどん・手切りうどん普通・太い・パスタマシーン普通・細いです
茹で上がり1
本命の、醍醐うどんコピー(右)が茹で上がりました。
色合いが醍醐の半生うどん(左)に比べて悪いのは、小麦粉の精製具合の関係です。
茹で上がり2
参考に購入した醍醐の半生うどんですが、やっぱりお店で出している麺とは別物のようです。
食感は、冷凍のうどんに近い感じです
茹で上がり3
私が打った醍醐コピーうどんですが・・・・
スゲー醍醐に近い キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!! 
まだまだ突っ込み所はありますが、かなり近いものが出来たと思います。
湯で時間も短く、角も出ています。
今後は粉にも拘り、更に近いうどんを打ちたいと思います。

しっかし今日何杯うどん食べたんだろう(^^;)カロリーが(^^;)
まぁ自転車で一日分ぐらいの摂取カロリーは消費したし、良しとするか・・・・
ってそんな問題くわぁーー(^^;) 

PS.前の記事の最後に、次回は麺料理以外の・・・と言っていましたが、
うどんをUPしてしまいました(汗)




プロフィール

がやん

Author:がやん
一回きりの人生楽しまなきゃ損、と思い色々チャレンジしていたら趣味の数が凄いことに・・・(゚・゚*)随時UPしていきます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
お世話になっている方々
イカしたお店
最新トラックバック
まとめ
(c) 2017 がやんの趣味 All Rights Reserved.

Powered by FC2 Blog
Designed by空雄
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。