山陰に住む多趣味なおっさん「がやん」のブログです
2017/04«│ 2017/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/06
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
14:15:56
週末は、またまた夜釣りに行って来ました。
土曜日は、夜に会社のBBQが予定されていた為、釣りに行く予定が無かったのですが、
夜BBQで、しかも土曜日だからかは分からないのですが、
午後から誰も仕事する気ナッシング(爆)定時を待たずに速攻BBQです。
(こんな事で良いのでしょうか^^;)
早い人は肉が焼ける前から飲み始め、まだ日も沈まないのに出来上がる人がちらほら(汗)
肉が焼ける頃には誰も泥酔状態(爆)下戸の私は、しめたとばかりに高そうな食材を物色(爆)
ロースと活車海老に狙いを定め、さっさと焼いてお腹に納めていきます(元調理師の本領発揮)
皆が泥酔しているのを良い事に、しれ~と抜け出し釣り場へGOです(爆)

最近は恵曇港ばかり行っていたので、たまには違う場所で釣ろうと思い、
玉結港に行くと、エギンガー+泳がせの先客がちらほら、
私もそさくさと準備し、アジングをしていると向こうから怪しい人が(爆)
「やっぱりがやんさんですか~」と・・・
見ると先週の「握り寿司フィッシング」でご一緒した、
スーパールアーマン「Fつぁん」でした(^^;)
釣れますか~と伺うと
ゴジラ
※注(画像はあくまでイメージです)
かなりご立腹な様子(^^;)
聞けば、烏賊が玉結港で釣れていると聞き、仕事帰りに直行して釣り始めたそうですが、
全然釣れないわ、エギは大量にロストするわ、PEラインは絡まるわで苛立っておられたようです。
その後10:00ぐらいまでご一緒しましたが、ボウズで帰っていかれました(TT)
帰って行く後姿を見ながら、「Fつぁんでもボウズがあるんだ~」と思い
私はエギは絶対にやらないと心に誓いました(爆)
その後、湾内でポイントを変えながら「ラン&ガン」していたのですが、アジのあたりは無く、
初めてつれたのが・・・
セイゴ
20cmちょいのセイゴです。鯵ならお持ち帰りサイズですが、さすがにリリースですね(TT)
その後アタリが無いので「片句」に移動するも「玉結」と似た状況・・・
次は「御津」に行くとアジング(メバリング?)の先客が数名。
そこで釣り始めると、初鯵が・・・
アジゴ
即リリース(爆)

その後も「どうやったらこんなの釣れるの?」と言うぐらいに小さい鯛やアジゴが数匹(TT)
諦めムードが漂う中・・・ゴツンゴツンという鈍いアタリが・・・合わせて釣り上げると、
アカミズ
20cmオーバーのアカミズ キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!  
先週のカサゴよりちょっぴり大きいサイズで、釣った感じもよく似ていました。
それより後で調べた所、アカミズはかなり高級魚とのこと。
以下ネットからのコピペです。


 「キジハタ(アカミズ)は群れることがないため大量に漁獲されません。平成12年の島根県でのキジハタの漁獲量は釣りで約3トン、刺し網で約2トン、定置網・底びき網などで約1トン、計6トン程度となっています。キジハタの1kg当りの単価は釣によるものが最も高く約3,000円、その中でも活魚は5,000〜7,000円する場合もあるそうです。この価格を他の高級魚と比べて見ると、マダイは1,200円、ヒラメは2,300円で、キジハタがいかに高価かわかります。キジハタは高級魚の上に超がつくほどの魚ですが、漁獲量はもともと多くなく、特に近年少なくなって「幻の超高級魚」と言われるほどです。そのため、漁師さんがキジハタに寄せる期待は特に大きいものがあります。各地では種苗の量産試験や放流試験が行われており、これらのお陰で、今まであまり知られていなかったキジハタの生態などが少しずつわかってきました。
  漁獲量が非常に少なく、この魚を賞味する機会は稀かと思います。旬は夏で、くせのない白身の肉は脂がのり、淡白で旨みがあって、小骨が少なくて捨てるところがないことから、刺身、塩焼き、煮付け、鍋物など、いろいろな料理に向いています」

キロ3000円 幻の超高級魚 更に キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!! 
別に始めて見る魚ではないですし、子供の頃は40cmオーバーの物を釣った事もあるので、
あまり高級魚というイメージは無かったのですが、結構な扱いのようです。
活け締めはさらに高いようです(勿論活け絞めにしました)
その後ロックフィッシュらしき物を釣れる寸前まで行きましたが痛恨のバラシ(TT)
AM4:00、朝マズメ寸前にギブアップです(^^;)

その後幻の超高級魚を堪能しました。
3枚下ろし
三枚に下ろし
柳刃
手持ちの包丁コレクション(爆)の中でも特に高い、刀と同じ製法で作られた本焼の「柳刃包丁」
で薄造りにします。実はこの柳刃、親戚の板前の方が亡くなった時「形見分け」として頂いた物で、
とても使い込まれた包丁です。
姿造り
活け造り
握り
握り寿司
潮汁
潮汁

ご馳走様でした(^^) 

余談ですが、確かに美味しかったですが味的には先週食べたカサゴとそんなに変わらない感じでした。
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://61866186.blog66.fc2.com/tb.php/49-93026da9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

がやん

Author:がやん
一回きりの人生楽しまなきゃ損、と思い色々チャレンジしていたら趣味の数が凄いことに・・・(゚・゚*)随時UPしていきます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
お世話になっている方々
イカしたお店
最新トラックバック
まとめ
(c) 2017 がやんの趣味 All Rights Reserved.

Powered by FC2 Blog
Designed by空雄
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。