山陰に住む多趣味なおっさん「がやん」のブログです
2017/05«│ 2017/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
18:21:59
今日はダイエット3号にちょっとした改造を施したので、慣らしがてら宍道湖を1周してきました

荷物到着
荷物中身
改造というのは、ディスクホイールカバーの装着です。
以前からディスクホイールには興味があったのですが、何せ値段がべらぼうに高いのと、
トラック競技などのピスト自転車以外、あまり装着している情報が無かったので躊躇していました。
理由は簡単で、横風に弱く公道では危険&重くなるからです。
そこで本当に使い物にならないか試すべく、安くて簡単に装着できるディスクホイールカバーを
購入してみました。
材質はFRP+ウレタンコーティングで世間で出回っている塩ビ製より半分の重量です。
しかもヤフオクで通常の1/4の値段で即決だった為、即効ポチッとしました(^^;)
塗装前
ダイエット3号のカラーリングは地味なので、合わせて塗装しましす。
やっちゃった
あ?やっちゃった?(爆)もう後戻りは出来ません(^^;)
塗装1回目
1回目の塗装です。しばし乾かします。
塗装2回目
2回目の塗装です。超下手糞ですが、若干色に深みが出ています。
塗装の大原則は、使用する場所の明るさで塗装する事です。今回は自転車なので、なるべく自然光の元で塗装しました。
スプロケット外し
乾かしている間に、スプロケットを外します。これを外さないと装着できません。
左手がスプロケットリームーバーで、右手がロックリング抜き工具です。
スプロケット洗浄1
せっかくなので、外したスプロケットを洗浄します。ブレーキクリーナーを吹きつけしばし置き
スプロケット洗浄2
中性洗剤を入れたぬるま湯に暫く浸けます。
金属には、PH値がアルカリ性でも酸性でも宜しくないので、中性洗剤が一番なのですが、
洗浄力で劣ります。そこで超音波洗浄器を現在ヤフオクで狙っているところです(^^;)
スプロケット洗浄3
後は乾かしてオイルを散布するだけです。金属類の潤滑オイルは、いかに良いオイルを使うかではなく、いかに劣化したオイルを綺麗に取り除くかにあります。
ステッカー1
ステッカー2
更に、ステッカーを自作してカットします。今回はめんどくさかったので(爆)エクセルのフォント
そのままでフィルムシートにプリントアウトしました。所要時間10分です(^^;)
フロントのHED3の時は大変でした。良いフォントがなく、CADで設計してプリントアウトし、
更に白いインクジェットは無いので、塗装までしましたから(??)
完成1
後はステッカーを貼って
完成2
スプロケットを戻して
装着
完成です。さあ宍道湖1周に向けて出発です(^^)
しっかし合っていませんね(^^;)ディープリムなので、半分ロゴがはみ出しているし(ーー)
師匠のお店
距離が短い為、良い調子で走っていたらすぐ終わってしまいます(爆)
慌ててブログ写真用に翠苑の看板をバックにパチリ(^^;)
ここのお店は、私が料理学校に通っていた頃の中華の先生のお店です。今は店舗も増えて
ここのお店に居られるかは分かりませんが、同級生が何人か修行していたお店でもあります。

で帰宅です(爆)
今回のテスト結果は、やっぱり横風の影響は受けますが予想よりは少なかったです。
高速巡航性能とスピードの落ち込みは幾分いいようです。暫く試してみようと思います。

おまけその?
先日nasukaさんのブログで紹介されていた(正確にはnasukaさんのリンク先のお方のブログ)
ユーチューブ画像がつぼにはまったので、私のブログでも紹介します。

「宍道湖爆走」動画はこちら
「安来のおじ」の曲のようですが、こんなセンスの良い選曲をする自転車乗りの方は、
是非倶楽部に入ってもらいましょう(^^)多分山陰の方だと思います。
因みに私はつぼにはまりすぎて、宍道湖1周の間中この曲が頭から離れませんでした(爆)

おまけその?
おまけ1
おまけ2
今回の記事とは全然関係ない事ですが、先日実家に帰った時、私が留守番していた時の
両親の(主に母)撮影旅行のスナップが出来ていたので、それを貰いそびれたデジイチとともに(TT)
写真に撮ってきました。
テプラーまで貼りやがって何かむかつきます(??)
私もちょこちょこと、このデジイチを使って撮影していますので(主に実家近辺・愛犬・料理写真)
何時かUPします。









22:09:13
 今日は、お盆最後の休みだったのと、天気も良かったので、中海ライドと同じようなコースを
トレースしてきました。

出発
出発前です。距離が短いので「ダイエッ3号」を使用します。でも乗り心地は硬いので、空気圧を
1割程度下げています。
靴
汚い靴ですいません(汗)左が「ダイエット2号」に使用しているSPD用のシューズです。通勤や
歩きがあるときはこれが良いです。クリートは、大体半年でちびてしまいます。
右がカーボンソールのSPD-SLです。歩くとスキー靴のようにロボットダンス状態になります(爆)
カッチカチやぞ!!ってぐらい硬いシューズです(笑)
怪しい自転車
私は基本的に、どれだけ距離が長くても休憩を余り取らないタイプなのですが、今回は何故か
風力発電に寄らないといけない気がしたので(爆)寄ってみると、怪しい自転車が(^^;)
怪しい人
しかもその自転車のオーナーと思われる方が、私の自転車を撮影しているではありませんか(爆)
素人
更に、私の撮影レイアウトにダメ出しされて、自らベストスポットまで自転車を運び
熱血指導が(^^;)
素人1
こ、こうですか?
プロ
ダメダメこう撮るのです!!!
上が私の撮影で、下が怪しい人の(爆)撮影ですが、カメラの差などではなく、基本的な撮影位置が
全然違います。同じような撮影レイアウトですが結構ショックを受けました(TT)
(なぜか後でデータを送ってきてくれました)(^^;)

その後、帰り道が同じと言う事で途中まで並走されました。誰だったのだろう(爆爆爆)

後は休憩も無く走るのみです・・・ある2つのポイントまでは・・・
ガクブル2
ガクブル1
中海大橋
絶対避けて通れないんですよね(TT)高いよ?怖いよ?((;゚Д゚))ガクガクブルブル
車掌
え?、まもなくダイエット3号が離陸、、いや、発射、、いや、発車致しまーす。
俺は乗りたくねぇ…。   
レール
俺は逝きたくねぇ…。   
下が見えないように無意識のうちに道路の中央寄りを走っていたのか、
クラクションを鳴らされる事数回(^^;)

帰宅
そんなこんなで(爆)無事到着
走行距離80キロ少々、実質走行時間3.5時間でした。
洗車
しかも、すぐさま洗車する余裕まで。(ハァハァ)
再出発
更に間髪入れず「ダイエット1号」で買出しに行く余裕まで(ゼェゼェ)


まぁロードに乗るようになってから距離感は確かに崩れてきています。リカンベント乗ったら
どうなるのだろう(^^;)




23:36:14
ネタが尽きたのと(爆)某部長がUPしろとうるさいので(爆爆)私の自転車を紹介をします。

そもそもスポースバイクに乗ったのは、ブリジストンの「ロードマン」が初めでした。
当時は、ドロップハンドルが校則で禁止でしたので、セミドロップハンドルに乗っていました。
周りでは、スポーツカーブームで、リトラクタブルライトや、セミオートマチックのような
変速が付いた派手な自転車が流行っていたので、ロードマンのような、
今のいわゆる「ランドナー」に乗っていたのは、クラスで私だけだったと思います。
しかし速さの面では、変速が付いたママチャリと大して変わらなかったように思います。
実質、クロモリが出たのはその後で、材質は多分ハイテンだったと思いますので、
結構重かったです。

その後、社会人になってからもずっと興味はあったものの、のめり込むのが分かっていたので手を出さないようにしていたのですが、2年前の会社の健康診断でやばい数値が出たので(いろいろ)膝への負担を考えると自転車が一番という結果になり、中でも私の体重を考え(爆)単純に頑丈そうなMTBを選びました。
ロード風MTB
社会人になって初めて購入したスポーツバイク、GTのMTB「ダイエット1号」
しかし私のアイデンティティは舗装平坦路にある事が判明(爆)徐々にロード寄りの改造を加え
ついにDHバーを装着するまでに。しかし元々MTBはそんな走りをする目的で
作られていないため、ジオメトリが大きく変わり、改造費の割りにスピードが出ず・・・
ノーマル
ご近所お買い物号に変身(汗)スリックタイヤ、大容量のボトルゲージが名残で残っていますが、
スタンド装着とアルミフラットペダルで乗り降りはとっても快適になりました(^^)
中海・宍道湖、一周
そして距離が延びるにつれて、長距離巡航性能で選んだのがHODAKA HOCR 3300「ダイエット2号」です(写真は宍道湖・中海1周時のもの)オークションで格安で購入しました。
べースは多分ジャイアントOCRと思われます。「ダイエット1号」のパーツを殆ど移植して、100キロを超えるロングライドでは現在もこれを使用しています。(通勤も)
フォーク交換
現在は更にヤフオクで、ビアンキの新品カーボンフォークが格安で出品されていたので、
落札して装着ています。フロント周りがかなり軽くなりました。
組みあがり
そして行き着いたのが、Y'sRoad「アンタレス」(フレームのみ)です。
パーツはアルテグラと105のミックスです。とにかく、やたら「エアロ」の言葉が付くパーツが
装着してあります。(エアロフレーム・エアロフォーク・エアロバー・エアロホイール・
エアロスポーク・エアロボトルゲージ・エアロがやん(爆))といった所でしょうか(汗)名前は「ダイエット3号」です(^^;)
TT仕様
フロントホイールは、頑丈ですが靭性のあるバトンホイールと、超軽量なフルカーボンホイールを使い分けています。フルカーボンホイールは確かに軽いのですが、やたら剛性が高く、長距離がしんどいです。ヒルクライムには「高剛性・超軽量」は武器ですが、私には縁の無い世界なので(爆)
出番はこれからも殆ど無いでしょう(笑) それと、何気にステムひっくり返しています(爆)
後、エアロ系のパーツは、縦の風には強いのですが、横風に滅法弱いです。
これで後輪にディスクホイールでも装着すれば、完全なTTバイクになり、満足だったのでしょうが・・・
しかしホイールやフレームに莫大なお金をかけても、減る空気抵抗はほんの数%です。
大部分は人間(しかも私)ですから。そんな時発見したのが・・・
リカンベント2
リカンベント
リカンベントと呼ばれる、寝そべった状態で乗る自転車です。
リカンベント5
最大の利点は、前面投影面積が少ない(左右で比べれば一目瞭然)事による巡航スピードの高さです。
20090807015428bc5.jpg
フェアリングを施して更に空気抵抗を減らした物や・・・
リカンベント4
完全にフェアリングで覆って、130キロ以上出るものや、1時間を平均100キロのスピードで走るものもあります。
最強!
でも、やっぱり最強はこれでしょうノ^-^)ノ ヨイショ

まぁ布教活動はこのぐらいでいいでしょうか?kogikogi師匠(爆)















2009/08/02
20:58:33
今日は微妙な天気でしたが、いつも通り安来方面に向かって、自転車を走らせました


曇り
う?むこの天気・・・どうすべきか・・・そうだ!奴に聞こう
てるてる坊主1
降らないよね、出かけても大丈夫だよね? てるてる「知らんがな」
稲
しかし8月とは思えない涼しさ(^^;)米は大丈夫でしょうか?
風力発電1
風力発電2
やはり雲行きが怪しいので、風力発電でUターン(基本的に自転車は濡らしたくないです)
自販機1
自販機で水分補給と思ったら・・・
自販機2
ウルトラマン発見(^^)通りすがりに見ることはありますが、まじまじと見るのは初めて
(そう言えば某ブログにも同じような記事が・・・)
自販機3
しかし買うのは勿論スポーツドリンク(^^;)
てるてる坊主2
で、雨にも打たれず帰ってきました。てるてる「ちっ!」何か言いました?てるてる「別に・・・」

後でブログを見て知ったのですが、同じような時間帯に、同じような場所をkogikogiさんが走っておられたはずなのに出会いませんでしたね?そう言えば松江から安来にかけて、結構倶楽部の方が住んでいるはずなのですが、一度もすれ違ったことが無いですね。走る曜日も大体週末なのに・・・何故でしょう???皆さん避けているんでしょうか(^^;)





プロフィール

がやん

Author:がやん
一回きりの人生楽しまなきゃ損、と思い色々チャレンジしていたら趣味の数が凄いことに・・・(゚・゚*)随時UPしていきます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
お世話になっている方々
イカしたお店
最新トラックバック
まとめ
(c) 2017 がやんの趣味 All Rights Reserved.

Powered by FC2 Blog
Designed by空雄
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。