山陰に住む多趣味なおっさん「がやん」のブログです
2017/03«│ 2017/04| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/05
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
20:16:58
二年以上の長き時を経て、ようやく開催にこぎつけました。
始めにお断りしておきますが、当然私は一枚の写真を撮る余裕もなかったので、
画像は、全て某部長からパクッたものです∑(゜∀゜) 
そんな訳で、このブログを見て、
Σ(゚Д゚;) がやんの野郎、写真の腕上げやがったな!
とか、間違っても思わないでください。
クッキングオフML1
クッキングオフより数日前、会場の予約が完了したと某部長よりメールがあり、
教室名を見てびっくり 「がやん料理教室」Σ(゚Д゚;) 
※画像のがやんの所には、私の名字が入っています。
どうやら二年以上もの空白があったため、某部長は
私がプレッシャーに弱いこと
を、すっかり忘れてしまっているようです(lll゚Д゚)ヒィィィィ
クッキングオフP1010215[1]
因みに、上写真が第一回の時の看板です(撮影、たかりゃんさん)
某部長には申し訳ないですが、料理写真は他の参加メンバーの方が
概ねUPされているので、雰囲気中心の写真で行きます。
クラッシュしたデータも無事に戻ったことですし、料理写真は、
ご自分のブログでUPしてもらいましょうイヒヒ(´゚皿゚`*)イヒヒ
クッキングオフクッキングオフP1010744
今回初参加の怪しい二人組ケンケンさんと、いつか見た風景さん(以下、いつかさん)
存在感抜群のお二人ですが、
複雑な作業の時の気配の消し方は天下一品です(爆) 
クッキングオフクッキングオフP1010760
クッキングオフクッキングオフP1010882クッキングオフクッキングオフP1010917
前回予定があって参加できなかった「ぽん太」さんです。
某部長と並び、写真班として活躍していただきましたが、
料理も手伝っていただき、試食の時もシャッターチャンスを逃すまいと、
常にカメラを携帯しておられました。
個人的に、センスの良さは倶楽部随一だと思っていますので、
次回はクッキング班として参加を、お願いします。イヒヒ(´゚皿゚`*)イヒヒ
クッキングオフクッキングオフP1010765
クッキングオフl_3f47b665dab46eec35542d52ac89ac0d79774496[1]
そして前回に続き参加のsugarさん。
参加者の中で一番小柄な方(私の1/3)だと思うのですが、重要作業の時、
大勢いる中、何故か私の視界に入ってくる方で(爆)
そんなに料理がしたいんだ~と思い、
それならリクエストに答え無い訳にはいかないので
あれもこれもお願いしたら、
泣きながら大喜びで引き受けてくれました(゚∀゚) 
クッキングオフクッキングオフP1010782
前回に引き続き参加のしじみカレーさん。
前回は写真班として活躍してもらったのですが、
その時にアウトドアクッキングのスペシャリストだということが判明し、
今回某部長を通して、写真を諦めてもらうように説得してもらいました(爆)
想像以上の腕前で、誰も逃げ出した(爆)イカのかき揚げも難なくこなし・・・
クッキングオフクッキングオフP1010799
更に、TELしながら揚げるという離れ業も披露しΣ(゚Д゚;)  
(その姿に唖然とする初参加のぽん太さん)
クッキングオフクッキングオフP1010925
更に更に先生と生徒状態になりΣ(゚Д゚;)  
後ろで手持無沙汰になる私(がやん)  。゚(゚´Д`゚)゚
もっ!もしかして政権交代?(lll゚Д゚)ヒィィィィ
前回は私と供にパスタマシーンを持参されたcharibakaさんファミリーに
「最優秀援護賞」の称号を差し上げましたが、
今回は文句なしで「しじみカレー」さんです。
もう本当に「ダッチオーブンオフ」お願しますよ(^^V)
クッキングオフクッキングオフP1010805
そんな「しじみカレー」さんが頑張っている中、
相変わらず気配を消して作業する怪しい二人いつかさんさんとケンケンさん。
見事な気配の消し方ですが、某部長のレンズ越しには、怪しい気配が見えるようです(爆)
因みに、怪しい二人が一生懸命砕いているのは、
ナッツ類をキャラメル状にして固めたものですが、何に使うかというと・・・
クッキングオフクッキングオフP1010847
某事務局長にお借りしたモンスター(爆)アイスクリームマシーンに加えて、
「プラリネアイス」にします。
もう一つ作った「グラス・ド・ビア」(ビールのアイスクリーム)は、
私が現役時代の総料理長、フランスの三ツ星シェフ「ピエールガニェール」氏直伝のレシピで、
個人的に好きなレシピなのですが、皆さんはどうだったでしょうか?
クッキングオフクッキングオフP1010894
あれれ~何かこぼしたんですかsugarさん(・∇・)ニヤニヤ
クッキングオフクッキングオフP1010901
おっ!ケンケンさんが「フォンダンショコラ」の制作に入るようです・・・
クッキングオフクッキングオフP1010908
・・・と思ったら、やっぱりしじみカレーさんが作るんか~い!(^^)♂♂ツンツン
クッキングオフクッキングオフP1010789
いつかさん最大の見せ場?「クレームシャンティー」制作シーンです。
女性陣に囲まれて、ちょっぴり照れ気味です(^^)
クッキングオフクッキングオフP1010915
前回に引き続き今回も大勢の参加者を引き連れてきたtaroさん。
そして、前回に引き続きレンズが近いです(爆) 
私同様倶楽部の幽霊部員で、HNが思い出せず、二年以上前のGMLを探し出して見つけました(爆)
新しいFMLに切り替えてもらえますでしょうか(^^;)


以上が、総数200枚の中から厳選した某部長の画像集です (;´Д`)ハアハア

今回も私の段取りの悪さから、100%の出来ではないものも多々ありましたが、
皆さんのおかげで前回よりも数段良いものが作れたのではないかなと思っています。
次回は、告知通りフレンチのフルコースを予定していますが、
今回の感じだと、余裕でこなせそうな気がします。
思いっきり期待して気長に待っていて下さい! 

23:14:29
まず参加者の皆様お疲れ様でした。


このブログを書いている時点で、すでにクッキングオフは終了しているのですが、
私は残念ながら写真が撮れなかったので取り敢えず前日の仕込み風景をUPします。
本当は某部長から写真データを戴いたのでUP出来ないこともないのですが、
その枚数何と200枚!Σ(゚Д゚;)
見て選別して編集するだけで今年が終わりそうなので
次回に持ち越しです。
更に今回初顔合わせの、ぽん太さんにも写真データをお願いしていて、
データをもらおうとしていたところメディアが合わず、
メールでいただくことになったのですが、
サイズが大きいので送れないのではないですか?と伺ったところ、
フォルダに入れときますんで
と、アドレス入りの名刺をもらいました !Σ(゚Д゚;)
 

某部長並みに写されておられたので、枚数が気になってしょうがないんですが・・・
 ((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル 


取り敢えず、以下仕込み写真です。
クッキングオフDSCF0316
クッキングオフDSCF0319
フレンチトーストです。
バケットは松江の老舗「マルシン」で、出来立てを購入。
通常は食パンで作るんですが、バケットの歯ごたえもなかなかです。
クッキングオフDSCF0331
クッキングオフDSCF0329
スワンシューです。メインのオーブン「ヘルシオ」が不調なため、
サブのオーブントースターで焼いたためイマイチな仕上がりです・・・
言い訳をしてみる
クッキングオフDSCF0338
ベリーソースです。我が家の自家製栽培品を使用しました。
クッキングオフDSCF0320
クッキングオフDSCF0322
そして、今回最も手がかかっているのが、「ドゥーブルフロマージュ」です。
これは、北海道の「ルタオ」の看板商品で、数年前に一度食べたっきりなのですが、
何とか再現しようと思い、頑張ってみました。
まずスポンジを焼きます。
クッキングオフDSCF0324
クッキングオフDSCF0325
そして、焼きあがったスポンジをカットし、再び型に入れます
余った生地は飾り用にフードプロセッサーにかけておきます。
クッキングオフDSCF0328
その上に、ベイクドチーズケーキの生地を流してさらに焼きます。
クッキングオフDSCF0332
更に、その上にマスカルポーネのムースを流し、冷蔵庫で冷やし固め、
クリームチーズ入りのクリームでコーティングし・・・
クッキングオフDSCF0335
フードプロセッサーにかけたスポンジで飾れば完成です。
オリジナルより甘さをかなり抑えましたが、私的にはよくできたほうだとおもいます。

・・・と、まぁこんなところです。
次回は当日の様子をUPしたいと思いますが、
何せ膨大な量の写真データがありますのでしばらくお待ちを(^^;)

最後に、今回取も取りまとめをしていただいた某部長、
業務用スーパースペシャルアイスクリームマシーンを貸していただいた某事務局長
ありがとございました。

PS.緊急告知
今回の企画は、いつか行うといいつつ、前回から二年以上たってしまったため、
自分を追い込む意味で
次回のクッキングオフの告知をしておきます(もちろん某部長がOKならですが)
内容はフランス料理のフルコースで行こうかと思います。
高い食材を使えばだれでもできるので、次回も予算千円以内で考えております。
こうご期待。

05:43:31
いよいよクッキングオフまであとわずかとなりました。
そんな中、香川よりうどん用小麦粉 「さぬきの夢2009」 
が届きました。
クッキングオフDSCF2449
この小麦粉は、「さぬきの夢2000」の改良版で、
目下、私の一番お気に入りのうどん用小麦粉です。
クッキングオフPAP_0028
それに合わせて、うどんつゆもひと手間かけます。
まず「かえし」を作るため、みりんを火にかけ、アルコールをとばします
(決して火事ではありません(^^;))
そして、砂糖としょうゆを加えて沸騰直前まで持っていき火を止め、
覚まして寝かせば「本返し」の完成です。
クッキングオフDSCF2452
本返しを何日か寝かしたら、出汁と合わせてうどんつゆにします。
濃いめの出汁をとるため、厚削りカツオを使います。
クッキングオフDSCF2453
通常かつお出汁は、投入したら火を止めるのですが。
今回は強い出汁がほしいため、沸かしながら半分程度まで煮詰めます。
クッキングオフDSCF2454
本返しと出し汁を合わせて再加熱し、完成です。
クッキングオフDSCF2451
そのほかの食材です。
すっげー量です。
変な食材を大量購入したせいか(爆)周りの人から変な目で見られましたが、
こっちは精算金額が気になって、それどころではありません。
予算は決まっているため、レジの合計金額が増えるたびに
ヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!!! となります。
何とか予算内で収めていますので某部長安心してください(`・ω・´)シャキーン

さて、これから実家に帰って畑で食材の物色&仕込みに行ってきます。
そして前哨戦②に続きます・・・


06:09:08
新年 あけましておめでとうございます 

年末年始の報告を、超特急でします(爆)

毎年、年末年始は仕事より忙しいのですが、今年はさらに釣りが加わったため(爆)殺人的な忙しさで、
体調を崩すほどでした(^^;)
大まかなスケジュールは、大掃除→友達を招いての忘年会(泊)→買い出し→実家に帰省→釣り
→実家の大掃除→蕎麦打→釣り→仕込み→大宴会・・・以上(爆)
たぶん平均睡眠時間は3時間程度だったと思います(TT)
さぬき製粉
我が家での忘年会終了後、間髪入れず出雲市にある「さぬき製粉」さんへ、
例年のごとくそば粉を買い出しに行きました。
蕎麦粉
右上の綿毛のような物体は「オヤマボクチ」と言い、本来は蕎麦のつなぎに使うものです。

オヤマボクチの情報はこちら

私の場合、10割蕎麦と言えどパスタマシーンをつかうので、つなぎは使わないんですが、
腰と粘りが強くなるので、気分で入れたりしています。
購入後、実家に帰り荷物を置いてその足で釣りにGOです(爆)
初めは境の「夢みなと公園」に行きましたが、街灯もなくなにも釣れなかったので実家近くの「七類港」へ。
道具を準備し、さあ釣るぞと思っていると、湾内に何やら怪しい浮遊物が・・・
紅イカ2
まさかと思いタモ網ですくうと、10キロ遥かに上回ると思われる「紅イカ」でした。
紅イカ
あまりのでかさでクーラーに入りません(爆)
紅イカ3
さらに一回り小さい紅イカもゲット(紅いかは、よくツガイでいるそうです)
これ以上イカが現れないことを祈りつつ(爆)タコ釣りを始めましたが、全くかからず(泣)
タコ
仕方ないのでアジングタックルに切り替えると
一投目でタコが(なんでやね~ん) 
上あご
その後、本来狙っていた(爆)あじが釣れだし、さらに入れ食い状態に(^^)
大漁
終わってみれば大量・・・っていうかイカがなければそれほどでも(^^;)
でかい
でかすぎ・・・いや私ではなくイカがですよ<`ヘ´>
グロテスク
捌くのも一苦労でした。手のひらに乗せると正に「目玉おやじ」(笑)
寿司1
寿司2
形の良いアジは寿司にし、イカは冷凍(紅イカは捕れたては全然美味しくなく、
2~3日冷凍庫で寝かすと旨くなります
そば
蕎麦打ちは、新兵器インペリア製パスタマシーンのおかげで楽勝(^^)
ただし蕎麦汁は「かえし」の寝かせ期間が出張のためあまり取れずイマイチ(TT)
タコ焼き
タコは小さかったので、量が取れるタコ焼きに。
寿司3
寝かせが終わったイカは薄切りにして寿司に。
デザート
今年の正月用デザートは、「アールグレイシフォン」と「オレンジタルト」です。
シフォンの方はまぁ普通ですが、オレンジタルトの方は手の込んだ自慢のレシピで、
ケーキ屋さんでもお目にかかれない変わった製法で作ってあります。

以上順番が前後し、尚且内容をかなり端折りましたが、年末年始の報告です。

PS.イカは当分見たくありません(TT)

20:04:39
皆様超お久しぶりです。
今年の頭から始まった出張による強行軍も一段落し、帰郷したので久々の更新です。

タイトルが気になるそこのあなたカテゴリをご確認ください
自転車ではなく料理になっているでしょう(爆)購入したのはパスタマシーンで、
決してリカンベントではありません(汗)
imperia.jpg
パスタマシーンの最高峰、イタリアの名門「インペリア」製R220です。(右の手動式の方です)
インペリア1
インペリア2
カッターは饂飩用に4mm、ラーメン用に1.5mmを購入しました。

実はこのパスタマシーン、私がホテルの調理人だった頃使っていた、言わばプロ仕様の物でして、
使い勝手や耐久性が抜群で、何時かは欲しいと思っていた商品です。
今までのパスタマシーンとどのぐらい違うかと言うと・・・
比較1
単純な大きさでこのぐらい
すずらん
うどん生地1
比較2
何時も打っている1kgの饂飩生地だと一回で伸ばせてしまいます。
比較3
因みに今までのパスタマシーンで伸ばそうとすると・・・こうなってしまいます(^^;)
出来上がり1
出来上がり2
画像では分かり辛いですが、これで1㎏分の饂飩です。
カッターに、2回通しただけで1㎏分の饂飩が出来るのです。(今までだと4~5回通していました)
しかも、厚さも今までより1.5倍厚い状態からローラーに通せるので伸ばしが楽です。
ざる
最も、仕上がりは今までとそんなに変わりませんが
フレンチ風釜玉
まだ試作段階ですが、新メニューです。
熱々の饂飩に生卵を絡める和風カルボナーラ「釜玉」はご存知の方も多いと思いますが、
これは一寸フレンチ風にしています。
茹でたての饂飩にオムレツを乗せ、片栗でとろみをつけた饂飩つゆをかけ、ねぎをあしらっています。
チキンライスにオムレツを乗せ、ハヤシソースがかかった物があると思いますが、
そのイメージで作りました。
ラーメン
ラーメン生地です。
1.5mmのカッターで作りました。

このパスタマシーン投入によるメリットは、今までより厚い状態からローラーにかけられるのもありますが、
何と言っても各部品の強度が、今までのパスタマシーンとまるで違う事です。
冬など寒くて生地が硬い時や、饂飩生地よりはるかに硬いラーメン生地を低加水で伸ばそうとした時など、
今までのパスタマシーンだと強度的に不可能だったのですが、
(実は今まで、これでパスタマシーンを数台破壊しております
それが可能となります。
つまり、いろんな状態の麺が作れるようになったということです。(ただその時間が無いだけですが

何時かは皆様にお披露目したいですね。






プロフィール

がやん

Author:がやん
一回きりの人生楽しまなきゃ損、と思い色々チャレンジしていたら趣味の数が凄いことに・・・(゚・゚*)随時UPしていきます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
お世話になっている方々
イカしたお店
最新トラックバック
まとめ
(c) 2017 がやんの趣味 All Rights Reserved.

Powered by FC2 Blog
Designed by空雄
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。